スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
母の日。
昨日は母の日でしたね。
みなさんはお母さまにどんなプレゼントされたのでしょう?

lullのアクセサリーをプレゼントにお選びくださる方もいらして、
大切な方の元へ届けていただけること、
毎回ですが本当にうれしく、そしてありがたく思っています。


わたしは毎年紫陽花を母に贈っています。

そして、毎年自宅の庭にせっせと母が植えていて、
いつか、紫陽花寺のようになったらいいなぁ、
という、わたしの密かな野望がそこにはあったりして。

母という存在は、本当にありがたいなぁと、
年を重ねるごとに、思うようになってきている気がします。
こんなに、わたしの事を心配し、想ってくれる存在は、
他にはないと、思います。

祖母がいつか、
「夢にお母さんが出てきた」
と言った時の、まだ夢の中にいるような、
少女のようなあの表情を、今も忘れることができません。

お母さんのことを思うと、みんな、いつかの少年、少女に戻ってしまうのかもしれませんね。


さて、kanonさんに追加で何点か納品させていただいています。
ブログでご紹介くださっていますが、
はちみつや、ザラメの砂糖、
流れ星をイメージしたとてもシンプルなラインです。
在庫などは直接kanonさんへお問い合わせください。


近頃は制作しながら青葉市子さんの歌を聴いています。
何と透き通った、水のような歌声なのでしょう。

聴いていると本当に心がきれいに洗われたような気持ちがします。









music etc. - -
パンの夢。
近頃、パンが食べたくて、食べたくて、食べたくて、
仕方のないときがあります。

そんなこと、ありませんか?

先日、朝、愛聴しているJ-waveの別所さんの番組に、
パンラボの池田さんがゲストとして登場されていて、
「パンはコミュニケーションです!!」
と大変熱く語っていた様子が、とても印象的でした。

その思いが聴いていたこちらへも伝染してしまったのか、
何だか、いつも、パンが気になる。
この本も、買わずにはいられませんでした。

パンについての解説や、
お取り寄せの情報が載っているのもうれしい。
表紙も可愛いです。

ああ、こんな話をしていたら、
またパンが食べたくなってきてしまいましたよ。。

明日、パン、買いに行こうっと。




music etc. - -
いよいよ。
代官山ASSEMBLAGEさんでのsakka展が、今週末からはじまります。

こちらの納品事体は終わっているのですが、
このところ、次の企画展の準備や、オーダーや、
長らくご愛用くださっている方のお品のメンテナンス、、などなどしています。

一人で、地味に、小さな活動をしておりますが、
気にかけてくださる方、
お声をかけてくださる方、
長く、長く、ご愛用くださっている方、
はじめましての方、
本当に、ありがたいことです。

そのため、長らくお待たせしてしまっている方も、
たくさんいらっしゃることに、
とても申し訳なく思っております。。

先日出かけたきり、また引きこもりの日々。
友人にいただいた、珈琲をお供に、

そして、音楽をお供に。

pascal pinonを聴いています。
...可愛い
アイスランドの双子姉妹なのですって。
わたし、アイスランドの音楽、好きなのでしょうか?

仕事、はかどりそうです。




music etc. - -
近頃。
今は、この本を読んでいます。

最近は、無性に山に行きたくてしょうがありません。

注文のお品物をもろもろ終えたら、
山へ行こう。
music etc. - -
日々を、いつくしむ。
制作の合間に、
最近は、本を少しずつ読んでいます。

今は、松浦弥太郎さんの「今日もていねいに。」

いろんな情報が多いせいか、
それに囚われて、いつも心がざわざわして、
近頃特に、何だか落ち着かない気分でいました。

話せば、話すほど、どんどん何かを、
指の隙間から砂のようにさらさらと、こぼれ落としているような。
ますます周囲が便利になっていくのに、
どこか的を得ない、ぽっかり感があるような。

本当は、何を求めていて、どこに辿り着きたいのだろう。

静かに自分と向き合って、ちゃんと、ひとつひとつ、磨かなければ。
と、ふと、そんなことを考えていたのでした。

そんな最中、立ち寄った先で、
目に留まったこの本。

ちょうど、考えていたことや、探していたことが、
そのままそこに、書かれているようで、
喉の奥でぐっと何かをこらえて、家に大切に持ち帰りました。

いろんな情報や、選択肢が目の前にあっても、
自分ひとりができること、頭の中に入れられることは、
そんなに多くありません。

むしろ、情報の少なかったかつての方が、
ずっと豊かに思えるのは、一体どういうことなのでしょう。

もっと、内側の声に耳を澄ませて、
選ぶ、という行為を真摯に行いたい、と、
そんなことを思う、今日この頃です。
music etc. - -
<< | 3/9 | >>