スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
旅の話


少し前の話ですが、
赤ちゃんが生まれる前にぜひ行っておきたいなぁと
思っていた香川県の直島というところへ、
出かけてきました。

直島というと、アートの島とも言われています。
3年に一度、瀬戸内国際芸術祭の開かれる場所です。
今はオフシーズンではありますが、
常設展示で見学できる作品や施設もたくさんあります。

この日は寒の戻りでだいぶ寒い日ではありましたが、
観光客の方々もいらしてました。

とはいえ、ほとんどが外国人。
直島へ行くフェリーの乗客も、ほぼ外国人。

ここは、一体どこ...?
まるで日本じゃないような感じでした。


直島は、本当に素敵なところでした。
海は透明でとてもきれいで、小さな島々がぽこぽこ浮いているような不思議でかわいらしい景色。
この時期はつつじが咲いていて、島がピンク色の水玉模様で彩られていました。
どこからか、うぐいすの声も聞こえます。
昔からの古い街並みはどこを見ても趣があってただ歩いているだけでも楽しかったです。

そして、お昼を食べようかな、、とお店を探してきょろきょろしていたところに、
「どこへ行くの?」
と、突然声をかけてきたおじさん。
びっくりしつつも、
「ここへ行きたいんですけど…」
と、場所を言うと、
「ああ、今ここね、お店の人が体調崩してるらしくてやってないから、
こっちの道へ行くともう一軒最近できたところがあるからそっちへ行ってごらんよ」
と、とても親切に教えてくれました。




言われた通りのお店へ伺うと、これまたとっても素敵なカフェ!
いただいたごはんはその土地のものをふんだんに使った本当においしいプレートで大感動でした。




嬉しい出会いに感謝しながら、
噛みしめていただきました。

どうやら、おじさんはこの地域でもとても有名な釣り名人の方だそうです。
旅はこういう素敵な出会いがあるのもいいなぁと思います。


翌日は豊島へ行ってきました。





ずっと行ってみたかった豊島美術館
内藤礼さんという方の作品をずっとずっとこの目で見てみたかったのです。


↓こちらの動画で、作品が見られます。




感動しました。
上手く言葉にできませんが、
繊細で、美しくて、本当に本当に素晴らしくて泣きそうになってしまいました。

ぜひ、みなさんにも一度は見ていただきたい作品です。




赤ちゃんが生まれる前に、
素敵なところへ行くことができて、本当によかったです。

連れてきてくれた夫に大感謝です。
どうもありがとう。







diary - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>